早期胃がんの内視鏡手術がより確実になる方法の開発


これまでどうして誰もやっていなかったのだろうという、

目からうろこの胃がんの内視鏡手術での補助技術の紹介。


これは酢酸で胃がんの部分を白く浮かび上がらせると言う方法だ。

胃の内視鏡手術では疾患部位を手で触るわけではなくて、

内視鏡で見ながらの作業なので、実はがんの部位の見逃しが問題だった。


ところが、酢酸を使うだけでそれが簡単にできると言う。


続きを読む


posted by 胃がんの症状 at 20:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。